有限会社アイ・ホーム 喜納 弘治(きな こうじ)さん|沖縄の不動産会社インタビュー

不動産会社トップインタビュー 不動産会社トップインタビュー

糸満市の不動産会社:有限会社アイ・ホーム|喜納 弘治(きな こうじ)さんへのインタビュー 糸満市の不動産会社:有限会社アイ・ホーム|喜納 弘治(きな こうじ)さんへのインタビュー

“有言実行”でステップアップ 目指すは県内ナンバーワン!

有限会社アイ・ホーム 代表取締役喜納 弘治(きな こうじ)―― 2016年09月号掲載

バイクや釣り、ヤシの栽培など多彩な趣味を持つ。

イメージキャラクターのデザインを手掛けるなど、クリエイティブな才能も発揮している。

個性溢れるスタッフ 意欲の高さが強みに

始めに、御社の概要について教えてください。

社員は私を入れて10名です。創業当初からメインで行なっているのは、賃貸の仲介と管理ですね。営業エリアは事務所がある糸満市を中心に、豊見城市・南風原町・八重瀬町といった南部一帯。

あと、那覇市でも南側の地域(具志など)も扱っています。与那原町にも管理物件がありますが、それも含めてお客様から紹介いただいたものが多いと思います。

御社がお客様と接する上で心がけていることは何ですか。

お客様からクレームがあったら、すぐに報告してもらって即対応するということですね。大手企業の場合、経営規模が大きいためなのか、クレーム対応が遅れてしまうという話をよく耳にしますが、弊社ではそういったことが起こらないよう小回りを利かして、機敏に対応していくよう心がけています。

それでは、御社の強みについて教えてください。

小回りが利くという点が一つ。あとは……スタッフがそれぞれ個性を持っていて、仕事もちゃんとこなす。社員一人当たりの仕事量が多い分、仕事を覚える速さや成長していくスピードはホント速いんですよ。

よく営業スタッフとは飲みに行くんですが、その時に結構熱い話を交わしますね。「会社を大きくしたい」という話題から「支店を作ろうか」という話になり、「じゃあ誰が支店長になるか」と言うと皆が「ハイ!」と手を挙げる(笑)。

スタッフひとりひとりの成長意欲の高さが御社の強みに繋がっているのですね。

設立10年 情報発信にこだわり

御社が今年で設立から10年を迎えると伺いました。

創業自体は設立の2年ほど前ですね。元々大手の不動産会社に6年勤めていたんですが、そこから独立して、顧客を少しずつ増やしていって、管理物件が多くなってきた頃に法人化しました。

独立に至った経緯を教えてください。

元々将来は独立したいという意志が強かったんです。学生の頃から「(業種を問わず)社長になろう」という思いがあって。高校卒業後、初めに園芸会社に入りましたが、ケガが多くて(笑)。

結局その会社では過酷さを感じて3ヶ月で辞め、不動産業とは別の営業職に転職しました。そこで営業のノウハウを学んでいき、先輩社員と話をするうちに“独立”という目標が出来てきました。その後不動産業に転じて、現在に至るといった感じです。

全くの異業種からの転身だったのですね。ところで、御社のホームページやイメージキャラクターなど、とてもポップな印象を受けましたが、これは社長のアイデアでしょうか。

イメージキャラクターの「アイアイ」と「ホムホム」は私が考えました。現在、「LINE」でこのキャラクターのスタンプも販売していますが、空き時間を使ってコツコツ考えてきたものです。ホームページは見やすさと色合いに気をつけて、デザインしていきました。周りからも「見やすい」という声をもらっていて、私自身も気に入っていますね。

それともう一つ、ホームページでは物件紹介の動画にも力を入れています。他社だと一発録りのものを見かけるのですが、弊社では(物件の魅力を伝えられるよう)しっかりと編集して載せていますので、なかなか沖縄に来られない本土のお客様にとっても、参考にしやすいのではないかなと思っています。

情報の発信方法にこだわりを感じますね。

物件情報はGooHomeやHPなど様々な媒体に掲載していますが、情報の登録はGooHomeを優先的に行なっています。GooHomeは、閲覧数が多く、反響に繋がるスピードが速いと感じるので。情報を載せてすぐに契約が決まれば、それに越したことはないですからね。

今後の展望として考えていらっしゃることはありますか。

現在自社ビルの所有に力を入れていて、現在7棟あるんですが、今後もっと増やしていきたいですね。あと、支店を出したい。現時点では新都心近郊などが狙いどころでしょうか。それに伴ってスタッフも増やせたらと考えています。

「成長したい」「どんどん稼ぎたい」という、やる気のある人が一番。私自身、「誰よりも稼ぎたい」「糸満で一番の会社にしたい」という気持ちでやって来たので。

アイ・ホーム=「○○○海賊団」?

喜納社長の座右の銘は何ですか。

毎年座右の銘をラベルに入れた泡盛を作ってもらっているんですが、今年は「日進月歩」にしました。毎回色々調べて作るんですよ。最初に作ってもらった時には「有言実行」と入れたんですが、この言葉が一番好きな言葉ですね。言ったことは責任を持って実行する、逆に実行しようと思ったことはあえて口に出すようにしています。

言葉にすることで目標がより明確になりますね。さて、ツーリングが趣味だとお聞きしましたが、お薦めのツーリングスポットはありますか。

ツーリングするのであれば、南部一周とかいいですよ、与那原からグルッと。景色もきれいですし。私はZ1-RやGSX-R1100に乗って、お客様としても繋がっている仲間とツーリングによく出ています。朝6時ごろ集合だったりしますが、気持ちいいですよ。

感銘を受けた本などはありますか。

アパート経営についての本などは読むんですが、普段なかなか読書をしなくて……。どちらかというと、マンガを読むことが多いですね。一番はやっぱり有名なあの海賊漫画です。海賊団の一人ひとりキャラクターが立っていて、弊社になぞらえることもできるのかなと。

個性豊かなスタッフの方々と通じる部分があるのですね。先程の「有言実行」という言葉も、そのマンガのキャラクターと繋がっているように感じます。本日はありがとうございました!

有限会社アイ・ホーム

有限会社アイ・ホーム

所在地

沖縄県糸満市西崎2-17-13

営業時間

09:00~19:00

定休日

日曜日 GW 旧盆 年末年始

お問合せ

通話無料0066-96837-096634

会社の詳細を見る

インタビュー一覧へ戻る