株式会社沖縄アリス 友利 美鶴(ともり みつる)さん|沖縄の不動産会社インタビュー

不動産会社トップインタビュー 不動産会社トップインタビュー

沖縄市の不動産会社:株式会社沖縄アリス | 友利 美鶴(ともり みつる)さんへのインタビュー 沖縄市の不動産会社:株式会社沖縄アリス | 友利 美鶴(ともり みつる)さんへのインタビュー

仕事も子育ても楽しく! 笑顔になれる住まい探し

株式会社沖縄アリス 代表取締役友利 美鶴(ともり みつる)―― 2017年09月号掲載

東京での不動産会社勤務を経て、2015年に会社設立。

お茶やコーヒーが好きで、イチオシはルピシア社の「キャラメル&ラム」だとか。

子育て真っ最中! 仕事にも好影響

創業3年目の現在、友利代表お一人で会社を切り盛りしているとのことですが、主な業務内容について教えてください。

主に県内中部エリアの賃貸・管理・売買を扱っています。

事務所内に掲示している「お客様の声」に、静岡から移住してきましたというコメントがありましたが

これまでやり取りさせていただいた3割くらいは本土のお客さまですね。 ホームページやブログ、Facebookで弊社を知ったという方や、私が東京で働いていたときのお客さま、またそのご紹介ということもありました。外出をすることが多いので、通りがかりのお客さまが訪ねてくることは少ないかもしれません。

事務所内に掲示された「お客様の声」

事務所内に掲示された「お客様の声」

お子さまがおられるということですが、今おいくつですか?

このあいだ1歳を迎えました!タンカーユーエー (※) では「そろばん」を取りました。将来有望です(笑)。
満1歳のお祝い。沖縄では満1歳を迎える赤ん坊の前にさまざまな品を並べ、何を手に取るかで将来性を占う。
そろばんを手に取ると「商売上手になる」と言われている。

子育てが楽しくてたまらない時期ですね。

立ち上がったり、簡単な言葉を話せるようになったり、可愛くて可愛くてしょうがない!という感じですね(笑)。

お子さまが生まれたことで、接客に変化はありましたか?

独身のときには、なかなか子どもがいる家庭の立場で考えることができなかったのですが、実際に子どもができたことで子育て世代の方々の悩みとかもわかるようになってきました。住宅だけに限らず、その周辺を含めた住環境も幅広く見られるようになってきたと思います。

いつも笑顔で! お客さまと二人三脚

御社の経営のモットーについてお聞かせください。

「いつも笑顔で仕事を楽しみ、感謝すること」です。
ワクワクするような仕事がしたいということと、契約時にはフレンドリーに笑顔でいたいというのが理想です。

笑顔があることで親近感も湧いてきます。

不動産会社は、どうしても入りづらいイメージがあるのですが、女性の方や初めて引っ越しをされる方でも気軽に相談できる雰囲気を作って行きたいです。私自身まだまだ経験不足なところもあるので、お客さまと二人三脚で悩みを解決して成長していけたらと思います。

幼少時から好きだった「不思議の国のアリス」のイメージを取り入れた内装は、友利代表こだわりの空間。

幼少時から好きだった「不思議の国のアリス」のイメージを取り入れた内装は、友利代表こだわりの空間。

将来のビジョンとして考えていることはありますか。

ゆくゆくは自社アパートを持ちたいと思っていますが、ひとまずは子育てが安定してからと考えています。
2人目、3人目ができるとまた変わっていくと思いますが、一番下の子どもが小学校に入るまでは、子供中心でいたいですね。バリバリ働くという感じではないですが、会社はずっと存続していきたいです。

家族中心の考えというのも一つの働き方となりますね

そうですね。入院中や出産後も自分のペースで働けたり、臨機応変な対応がしやすいので、不動産業は女性向けの業種だなと感じています。一般的な家庭では女性の方が家にいる時間が長いので、お客さまへの住環境の提案などもしやすいと思います。

女性の視点が家探しにも活かせるということですね

男性のお客さまには、ぜひ奥さまの意見を積極的に取り入れてほしいですね。女性が笑顔でいると、家庭の雰囲気もハッピーになるので重要だと思います。

近年の新築物件は女性視点が活かされた作りが増えてきていますよね

そうですね、いいことだと思います。
でも東京にいた頃に扱っていた物件と比べると、沖縄の物件はオーソドックスな内容が多いと感じます。なので、物件にもっと遊び心というか、個性を持たせられたら楽しくなると思います。ゆくゆくは、インテリアや外観などにこだわった、さまざまな楽しい提案をできるようになりたいですね!

後輩への接客で 夢の実現を実感

創業から3年の中で思い出深いエピソードなどはありますか。

創業前にサークル仲間との集まりで「店を出すから引っ越しをするときには来てね」と話していたんです。そのことを覚えていてくれた後輩が最近、契約してくれて「あぁ、夢がかなったんだなぁ」って実感が湧いて(笑)、嬉しくなりました。 「知り合いの力になれる」「役に立てる力がある」ということを喜びに感じましたし、この仕事を選んでよかったなと思いました。

実は大学のときは「教師」を目指していたんですが、「もっと冒険したいな」という思いが強くなって(笑)。いろいろな仕事を経験するうちに不動産業に巡り合い、面白いなと感じて今に至ります。

ご自身で「開業したい」と思ったきっかけはなんですか?

「もっとサービスしたい!」と思ったんです。
お客さまから感謝の言葉をいただくのが本当に嬉しくて。でも会社勤めだと、どうしても制限があって「もっと自分で工夫してサービスを提供したい」という思いが強くなり、それなら自分で起業しようかと。どうせなら20代のうちに起業したいという勢いもありました。

すごいパワフルですね!多くの質問にもかかわらず、終始笑顔で答えていただいたのが印象的でした。
今日はありがとうございました。

株式会社沖縄アリス

株式会社沖縄アリス

所在地

沖縄県沖縄市海邦町海邦1-17-5

営業時間

10:00~18:00

定休日

水曜日、日曜日

お問合せ

通話無料0066-96837-306772

会社の詳細を見る

インタビュー一覧へ戻る