がじゅまる不動産 金城 学志(きんじょう さとし)さん|沖縄の不動産会社インタビュー

不動産会社トップインタビュー 不動産会社トップインタビュー

豊見城市の不動産会社:がじゅまる不動産|金城 学志(きんじょう さとし)さんへのインタビュー 豊見城市の不動産会社:がじゅまる不動産|金城 学志(きんじょう さとし)さんへのインタビュー

“年中夢求”モットーに掲げて 
地域特化型の店舗目指す

がじゅまる不動産代表金城 学志(きんじょう さとし)―― 2017年05月号掲載

一時期はミュージシャンを目指していたといい、現在もウクレレを嗜む。

大工の父のDNAを受け継ぎ、DIYはお手の物だ。

豊見城の物件に特化 ユーモア光るHP

「豊見城専門の不動産相談所」として営業展開している御社。 どのような業務をメインとしているのでしょうか。

豊見城界隈の戸建・土地・マンションなどの売買がメインですね。

以前は「ガジュマルワークス」という社名で営業されていたそうですが、「がじゅまる」という名前に込めた思いなどはありますか。

昔から沖縄ではガジュマルの木の下に集まって、地域の人々が交流するという文化がありました。弊社もそういった集いの場になればと思い、社名に付けています。

金城代表は元々中部のご出身とのことですが、豊見城にはどのような魅力がありますか。

豊見城に住み始めて8年になりますが、利便性の良さや土地柄がいいなと感じますね。それと私自身がいま子育ての真っ最中なのですが、子育てに合う環境が整っています。病院やスーパーマーケット、公園など施設が充実していますし、高速道路もあります。 あと、空港も近いのがいいですね。

豊崎地区など今後の発展が注目されるエリアもあります。そういった地域の物件を専門に扱っているのは大きな強みになっているのでは。

そうですね。豊見城の物件の多さは強みになっています。それと、弊社は小さい会社ですので(代表含め2名で営業)、一人ひとりのお客様により親身になった接客を心掛けています。そしてホームページで物件の紹介をしているのですが、物件の良さを伝えるために一般的な物件情報に加えてユーモアのある紹介文を載せています。

確かに見出しや文章など、こだわって書いている印象を受けました。文章を書くのは元々好きなのですか。

元々読書が好きなのですが……書くことも好きかもしれないですね。ブログも毎日更新していますし。(物件情報について)ポータルサイトだけでは伝えられない個性を紹介することで、親しみを感じていただければと思いますね。

建売をカスタマイズ DIYのススメ

どのような世代のお客様が多いですか。

やはり子育て世代のお客様が多いですね。私も同じ状況なので、より近い目線でアドバイスできるのかなと思います。また、お客様の話を伺っていると、住宅ローンや不動産売買の仕組みなどが分からないという方が多い。これらについては住宅ローンアドバイザーの視点からご説明しております。

これまでお客様と接してきた中で、印象深い出来事などはありますか。

最近の話ですが、新築の建売住宅を購入したいというお客様がいました。しかし建売となると部屋の作りなどが均一化されているので、「もうちょっと自分らしさを取り入れたい」という声をいただきました。そこで、クロスやカーテンなど好みの内装を選んでいただき、カスタマイズを施しました。

昨今ではリフォームやリノベーションという言葉も定着しつつあります。そういった中で、新築物件をカスタマイズしたいという要望は多いのですか。

実例数はまだ多くありませんが、興味を持っている方は増えていますね。

ところで事務所内にはテーブルや傘立てなど、手作りの物が多く見られますが……。

私が作りました。DIYが好きなんですよ(笑)。クロスも私が張りました。

DIY好きの視点がカスタマイズという発想に繋がったのですね。

自分でやると安くできるものもたくさんあります。子どもと一緒なら家族で楽しむ時間も生まれます。今後はこういったDIYもワークショップなどの形で勧められたらと思いますね。

ワークショップの話も出てきたところで、将来の展望について考えていることはありますか。

現在扱っている物件は仲介がメインなんですが、ゆくゆくは弊社で買い取った物件をリノベーションして販売するということができればと思っています。物件を安く購入して自分たちの手で価値を高める、“自分らしさ”のある物件を作るという取り組みをしていきたいですね。

アップサイクルの活動を広めたい

金城様の座右の銘はありますか。

いくつかあるのですが(笑)……「年中夢求」ですね。ブログの締めの言葉にも使っています。生きるモチベーションとして「夢」は大事かな、と。向かう夢があれば、目先の苦労も気にならないですね。

先ほど読書が好きと伺いましたが、印象的な本はありますか。

「夢」繋がりということで……渡邉美樹氏の『夢に日付を!』という本ですね。夢を実現させるための手帳の使い方をまとめた一冊です。

最近興味を持っていることはありますか。

DIYで作ったものは全て廃材を利用しているのですが、全国的にも廃材を活かそうという動きがあって。廃材に新たな価値を与える「アップサイクル」の取り組みを沖縄でもできたらいいなと話をしています。実は今も事務所奥に廃材をストックしていて、アイデアが降りてくるのを待っています(笑)。

がじゅまる不動産

がじゅまる不動産

所在地

沖縄県豊見城市豊見城130

営業時間

08:30~19:00

定休日

日曜 ※日曜も事前予約にて案内可能です。

お問合せ

通話無料0066-96837-788802

会社の詳細を見る

インタビュー一覧へ戻る