センチュリー21 マチナトハウジング 新垣 友淳(あらかき ともあき)さん|沖縄の不動産会社インタビュー

不動産会社トップインタビュー 不動産会社トップインタビュー

浦添市の不動産会社:センチュリー21 マチナトハウジング 新垣 友淳(あらかき ともあき)さんへのインタビュー 浦添市の不動産会社:センチュリー21 マチナトハウジング 新垣 友淳(あらかき ともあき)さんへのインタビュー

「お客さま目線」でIT活用。目指すは沖縄ナンバーワン

センチュリー21 マチナトハウジング
不動産営業グループ マネージャー
新垣 友淳(あらかき ともあき)── 2020年09月号掲載

近ごろ感銘を受けた本に、安宅和人著『シン・二ホン』を挙げる。
YouTube動画は「(内容以上に)見せ方が気になる」と研究心旺盛な一面も。

IT活用でオープンな存在に

国道58号線沿い、座波建設ビル1階に店舗を構える。落ち着きのあるインテリアで、気兼ねなく話せる雰囲気だ。
国道58号線沿い、座波建設ビル1階に店舗を構える。落ち着きのあるインテリアで、気兼ねなく話せる雰囲気だ。

── はじめに、御社の概要についてお聞かせください。

社員数は代表を入れて8人。不動産売買の仲介が主な業務です。地元の浦添や那覇、宜野湾を中心とした中南部一帯を主な営業エリアとしています。

── 御社の営業方針について教えてください。

不動産仲介はお客さまがあってこそ成り立つもの。なので、「お客さまの人生に寄り添うコンシェルジュ」をスローガンとして立てています。お客さまにとって正直でオープンな存在でありたいということですね。世間の不動産業者に対するイメージはアナログでちょっと近寄りがたいというものがあったと思いますが、そのイメージを払しょくしたいと考えています。

センチュリー21が掲げているスローガンの1つとして「不動産がわかりやすい時代をつくろう」というものがあるのですが、難しい言葉を使わずお客さまの反応を見ながら、わかりやすい言葉で伝える事を大切にしています。また、県外からのお問い合わせも多くいただいているため、最近はWEB内見も積極的にご案内しています。

── WEB内見はスマートフォンなどで利用できるのでしょうか。

はい、お手持ちのスマートフォンやPCがあれば大丈夫です。実際に利用したお客さまからは「思ったより簡単だった」という声を多くいただいてます。

また、このほど国が進めているIT重説の社会実験に参加することが決定しましたので、今後はそちらにも力を入れていきたいと考えています。

コロナウイルス対策という現実的側面もありますが、対面接客のIT化は避けられない流れにあると思います。 お客さまが不安にならないようしっかり整備していきたいですね。IT重説………「ITを活用した重要事項説明」のこと。賃貸については2017年から運用開始されているが、売買については2020年7月現在、国土交通省による実験段階にある。

── 新しい取り組みに対して積極的に動ける社風なのですね。

その意識は弊社のベースにありますね。また、実際に行動してみることでお客さまがどういった点に疑問を持つのか、難しく感じる点はどこかといったことが明確化します。お客さま目線で考え、シンプルで手間がかからない方法を構築していくことに繋がります。とりわけ不動産業界はIT化に後れを取っているので、比較的若いメンバーが多い弊社がリードしていかなければと考えています。

── IT化が進むことで不動産取引のハードルも下がるのでは。

そうですね。ただし、不動産自体が大きな買い物ですし、実際にお客さまに物件を見ていただくといったリアルの部分で欠かせない場面はまだあります。なので、効率化できるところをしっかり改善していきたいですね。

物件画像に妥協なし!社内で活発な意見交換

── 御社がこだわりを持っている点はありますか。

グーホームなどポータルサイトに物件情報を掲載していますが、そこで使っている写真は特に力を入れています。

── 具体的には?

室内の角度や掲載順など、見せ方にこだわっています。お客さまと物件との最初の接点になるので、一目で分かるような内容を心がけています。

── 画像の見映えの良し悪しは物件の印象にも繋がるんですね

そうですね。あと、物件の全体像を掴んでいただくという点で、実際に内見しているような流れを作るのは重要ですね。

── 社内で物件の見せ方など意見を交わすことはあるのですか。

「お客さま目線で考える」という意識が撮影にも繋がりますので、意見は積極的に交わすようにしています。写真に限らず、お客さまの心理を考える話は頻繁にしています。

── 社内で意見交換できる環境が整っているのは良いですね。

なるべくフラットに、率直な意見を出し合える雰囲気作りは意識しています。こういった環境は、社員の働きやすさにも関わってくると思いますので。

── では、今後の展望についてお聞かせください。

ツールを使っての効率化はもちろんですが、今後は営業マンが名指しで選ばれる時代が来ると予測されます。

不動産の営業マンには、お客さまのライフスタイルに合った提案ができるように幅広い知識が求められますので、会社全体で社員のレベルアップも図っていきたいですね。そうして、弊社が目標として掲げている「沖縄で一番の不動産会社」になれるよう、サービスの質、実績ともに向上させたい。

また、弊社は現在センチュリー21の加盟店になっていますが、九州・沖縄地区の加盟店の中で今年春季のセールスランキング4位入賞、弊社スタッフが個人部門3位入賞を果たしました。こちらについても、地区のトップを目指していきたいと思います。

多趣味な一面。コーヒーにもこだわり

── 最後に、新垣マネージャーご自身のことについてですが、趣味などはございますか。

そうですね……結構いろいろなことに興味があるタイプなのですが、コーヒーはこだわっているほうだと思います。自分で焙煎することもありますね。

最近は、豆を入れたティーバッグをミルクに一晩沈めて作る、ミルクコールドブリューという飲み方にハマっています。以前にSNSで知ったのですが、まろやかな風味になって美味しいですよ。

── これはぜひ試してみたいです!本日はお忙しい中、ありがとうございました!

センチュリー21 マチナトハウジング

センチュリー21 マチナトハウジング センチュリー21 マチナトハウジング

所在地

沖縄県浦添市城間3019

営業時間

09:00~18:00

定休日

GW・日・祝日・年末年始

お問合せ

通話無料0066-96837-875008

会社の詳細を見る