株式会社アースティック 琉球支社 堀野 仁志(ほりの ひとし)さん|沖縄の不動産会社インタビュー

不動産会社トップインタビュー 不動産会社トップインタビュー

豊見城市の不動産会社:株式会社アースティック 琉球支社 堀野 仁志(ほりの ひとし)さんへのインタビュー 豊見城市の不動産会社:株式会社アースティック 琉球支社 堀野 仁志(ほりの ひとし)さんへのインタビュー

耐震・耐風に優れた『人命を守るための家』地域に合った住まいづくり

株式会社アースティック 琉球支社
取締役部長
堀野 仁志(ほりの ひとし)── 2022年01月号掲載

福岡と沖縄の『二重拠点』生活で、IoT家電が大活躍。
買い物リストの作成から家族とのコミュニケーションまで活用しているのだとか。

地震や台風に負けないSE構法の木造住宅

社長愛用のドラフター。お客さまに合った家づくりはここから生み出される
社長愛用のドラフター。お客さまに合った家づくりはここから生み出される

── はじめに、御社の概要について教えてください。

現在、社員は8人。戸建、マンション、タウンハウスの分譲などを主な業務としています。主な営業エリアは、沖縄市以南の中南部です。

── 御社は「琉球支社」となっていますが、本社は県外ですか?

本社は福岡県北九州市で、今年で36年目を迎える家づくりの会社です。
支社は今年で7年目になります。

── では琉球支社の設立に合わせて来沖されたのですか?

はい、でも沖縄とはそれ以前から縁があって。
仕事で沖縄のお客さまとやり取りさせていただく事が多かったです。

── 年々沖縄との縁が深くなっているということですね。では、御社の経営方針についてお聞かせください。

弊社は木造住宅を扱っていますが、高い耐震性・耐風性にこだわった「SE構法」で施工したものとなっています。

特に沖縄ではRC造に比べて木造が弱いというイメージがありますが、弊社は『人命を守るための家』をテーマに、通常の木造住宅では免除されている許容応力度計算を行い、RC造と同じ工程で設計。なおかつ地震や台風に耐える材料や施工法を用いて、家を作り上げていきます。

耐震性・耐風性を示す住宅性能表示は、それぞれ最大等級の耐震3等級・耐風2等級を取得し、さらに内外装のお洒落さにもこだわって、楽しく過ごせる家をご提供しています。

── 数値による裏付けで安全性が示されているのは心強く感じます。

SE構法の家を「重量木骨の家」というネーミングで扱っていますが、家の重さや床材の重さ、地震や強風に対してどの程度家が傾くかなど、細かく数値を算出しています。
また、地域の気候や風土に合った材料を使っているのも利点です。

こだわりの内装は実体験もヒントに

── ところで、先ほどタウンハウスと仰っていましたが、どういったものでしょうか。

タウンハウスはマンションと同じ部類になる連棟式の住宅です。
休日にBBQができるような戸建に近い住み心地ながら、マンション同様に管理を専門の会社が行うので、計画的に修繕できるという戸建とマンションの『いいとこどり』と言える特徴を持っています。

この6年間で南風原や那覇、沖縄市など計12棟の実績があり、戸建とマンションの中間程度の土地に建てられるので、ある程度のコストが抑えられるという利点もあります。

── 御社サイトを見ると、内装にもこだわりを感じます。

これまで契約いただいたお客さまからも、「お洒落な雰囲気が決め手になった」と言っていただけることが多いですね。

立地による気候や日当たりの違い、エリアの違いなども細かく想定して1棟ごとに間取りやクロスなども変えています。
また、弊社の社長が元々『設計公務』出身で内装は特にこだわりを持っていますが、例えば洗面台ボウルが2つ設置されている「ダブルボウル」を多く取り入れているのは、実体験がヒントになっています。

── どういった実体験ですか?

娘さんが思春期を迎えた頃になると、父娘の会話が減るという話がありますが、社長にも同じようなことがあったそうです。
しかし朝はダブルボウルの前に二人が横に並ぶので「洗面台がコミュニケーションをとる場になった」と。

ダブルボウルだと子どもなら3~4人でも並んで使えるので、お客さまからも「使ってみると良かった」という声をよくいただきます。
弊社の考えの根幹には福岡でノウハウを培ってきた『人命を守る家』がありますが、強いばかりだけでなく、休日には友達を呼んで『ちょっと自慢できるようなカッコいいもの』、そしてそれぞれのエリアに合った作り方を一つ一つこだわっていきたいですね。

父親の言葉が行動の出発点に

── 最後に、堀野部長ご自身のことについてお伺いしますが、座右の銘はありますか。

『為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり』ですね。
私が幼い頃に同じような質問を父親にしたときに、この言葉がポンと返ってきたんです。あとで意味を調べて「いい言葉だな」と思い、それからは何か事を起こす時に思い出すようにしていますね。

── 「行動の出発点になっている」ということですね。では、趣味はございますか。

趣味…仕事ですかね(笑)。
あ、ウォーキングは毎日しています。
ルートをときどき変えて、住宅や風景などをいろいろと観察するようにしています。

── 健康にも良いと思います。
本日はお忙しい中、ありがとうございました!

株式会社アースティック 琉球支社

株式会社アースティック 琉球支社

所在地

沖縄県豊見城市根差部727

営業時間

10:00~17:00

定休日

毎週水曜日、第1・第3火曜日

お問合せ

通話無料0066-96837-359238

会社の詳細を見る