株式会社喜瀬コーポレーション 喜瀬 慎恭(きせ しんきょう)さん|沖縄の不動産会社インタビュー

不動産会社トップインタビュー 不動産会社トップインタビュー

宜野湾市の不動産会社:株式会社喜瀬コーポレーション 喜瀬 慎恭(きせ しんきょう)さんへのインタビュー 宜野湾市の不動産会社:株式会社喜瀬コーポレーション 喜瀬 慎恭(きせ しんきょう)さんへのインタビュー

「プラスアルファ」の提案力発揮。若さをパワーに変え成長

株式会社喜瀬コーポレーション 取締役専務喜瀬 慎恭(きせ しんきょう)── 2016年05月号掲載

学生時代は俊足を武器にサッカーや陸上などで活躍、現在もフットサルチームに所属している。
また、海外ドラマが趣味で、「ホワイトカラー」や「メンタリスト」などのシリーズが好きという。

今年1月オープン!宜野湾エリアに強み

── 始めに御社の概要についてお聞かせください。

現在は3名の社員で、賃貸物件の仲介業をメインとしております。宜野湾市を中心に近隣の那覇・浦添などですが、お客さまのご要望次第で県内全域対応させていただいてます。

── まだオープンして間もないと伺いました。

はい、今年1月15日にオープンしたばかりです。私自身が宜野湾出身ということもありますが、以前も宜野湾市内の不動産会社に勤めていてこのエリアを得意としていたので、市内に拠点を構えました。私を含めて社員のキャリアは3年足らずと若いのですが、仲介では他社にも負けない自信があります!

── 自信の源となっているのは何でしょうか。

やはりお客さまからの声に尽きますね。以前の職場でも「喜瀬さんに任せてよかった」という声を多くいただき、その反響に業績がしっかりと伴っていたことが自信に繋がっています。オープンから現在に至るまではそういった自信が勢いになっていますね。

── 宜野湾の良さはどういったところだと感じますか。

浦添や那覇、北谷、沖縄市など県内の主要エリアにアクセスしやすい環境にあるという点ですね。
新しく小学校が建つエリアは特にお客さまからの問い合わせも多く、人気が高いエリアではないかと思います。

── お客さまからはどのような形で問合せをいただきますか。

一番多いのは電話で、次にメール、そして直接御来店されるという順番ですね。以前の職場からの繋がりで来られるお客さまもいらっしゃいますが、グーホームを見てご連絡される方が一番多いです。

失敗を恐れずに チャレンジ精神求める

── 今後の展望として考えられていることはありますか。

まずは経営を軌道に乗せて、社員を増やしていくことですね。社員増加に伴って、管理物件を増やしていくことも考えています。ゆくゆくは売買の分野にも挑戦していきたいですね。

── 新しく社員を迎えるとしたら、何を求めますか。

何事にも恐れずにチャレンジしていく精神ですね。この仕事はもちろん知識が必要ですが、自分で体感して得られる経験が大きいと思います。
私自身、最初はチャレンジを恐れる部分がありましたが、同僚や上司の言葉を受けてチャレンジしていくことを意識しました。当然失敗することもあったのですが、「失敗を成功のもとにしていこう」と考えを切り替えていったことで、たくさんの経験を得られました。
そういったプラス思考、チャレンジを恐れない精神が必要だと思いますね。私たちも若いので、その若さをパワーに変えていけるような会社作りをしていきたいです。

── 沖縄の不動産をめぐる動向についてどう感じていらっしゃいますか。

賃貸物件の仲介で活躍できる会社が以前に比べて増えているなという印象があります。以前は管理戸数の多さがそのまま不動産会社の強さに繋がっている感じでしたが、最近は賃貸の仲介業で伸びている新しい会社が多く見受けられます。こういった企業が増えているのを見ると、県内の不動産業界の好調ぶりを感じますね。

── 御社もいま伸び盛りで、激しい競争の中心にいる、とお見受けします。

その中で生き残っていくには、弊社のやり方次第だと思います。ネット広告の活用も手段の一つですが、一番はお客さまの口コミ。訪ねてきたお客さまをどれだけ満足させられるか、その対応をしっかりとやっていくことが重要でしょう。
実際に何軒か不動産会社を回られたお客さまの話を聞くと、お客さまの要望に対して選択肢の少ない提案で終わってしまう会社も多いそうです。
弊社ではいただいた要望をもとに、さま々な選択肢からお客さまが選べるような、プラスアルファのご提案をするように心掛けています。物件を探されている方が固定観念にとらわれることも多いので、それを崩して更に大きな満足感を得られるようにしたいと考えていますね。

── お客さまの発見に繋がるような提案を心掛けているのですね。

はい、そんなリアクションをいただけることが私共の喜びにもなっています。

「不動産のプロ」として 知識の追求

── 最近何か興味を持っておられることはありますか。

不動産の売買の知識ですね。ゆくゆくは弊社でも売買を取り扱っていきたいのですが、前の職場でも賃貸しかやってこなかったので、まだまだ知識が浅い状態です。
同業の後輩が売買専門でやっているという話を聞いたのも大きな刺激ですね。売買の場合はお客さまご自身が調べて知識を得ていることも多いので、こちらもプロとしてアドバイスできるように知識を高めていきたいと強く感じています。

── 喜瀬さまの考えるプロフェッショナル像が見えてきますね。

やはりお客さまの想像以上の提案をできることがプロの条件だと思うので。それと、お客さまの目線に立って物事を考えられることもまたプロフェッショナルだと思います。

── 最後に、不動産を通じて沖縄にどう携わっていきたいですか。

特に宜野湾の場合、基地問題も根深い問題としてあります。将来、基地返還された時には不動産業界にも大きな動きがあると思いますので、その時に会社として深く携わっていきたいですね。

株式会社喜瀬コーポレーション

(株)喜瀬コーポレーション

所在地

沖縄県宜野湾市伊佐2-2-1 双葉ビル112

営業時間

09:30~18:00

定休日

水曜日

お問合せ

通話無料0066-96837-860365

会社の詳細を見る