有限会社スマイル住宅 狩俣 尚政(かりまた なおのり)さん|沖縄の不動産会社インタビュー

不動産会社トップインタビュー 不動産会社トップインタビュー

沖縄市の不動産会社:有限会社スマイル住宅 狩俣 尚政(かりまた なおのり)さんへのインタビュー 沖縄市の不動産会社:有限会社スマイル住宅 狩俣 尚政(かりまた なおのり)さんへのインタビュー

笑顔絶やさず22年。アットホームな町の不動産屋

有限会社スマイル住宅 営業部長狩俣 尚政(かりまた なおのり)── 2016年07月号掲載

「初心を忘れずに」の精神で、入社歴12年を迎えた。
休日は3人の子供達にとっての良きパパ。

創業22年 笑顔の企業

── まず始めに、御社の概要についてお聞かせください。

社員数は13名で、賃貸の仲介をメインに、土地・戸建ての売買も行なっております。営業エリアは中部、特に沖縄市や北谷町を中心にしていますが、最近では浦添市の物件も取り扱っています。

── それでは、御社の経営方針をお聞かせください。

社名にも「スマイル」と冠している通り、お客さまと笑顔で接するということですね。

── 明るい雰囲気を絶やさず、お客さまと接することを心掛けているのですね。ところで、御社は創業から何年ほど営業を続けていらっしゃいますか。

今年の6月で弊社は創業22年を迎えます。創業以来、地元や近隣の住民の方々、さらには県外からのお客さまに支えられてきました。また、近頃は外人住宅を取り扱っていることもあって、海外のお客さまと接する機会もあります。

── 県内のお客さまと県外の方とで、物件を探す際のポイントで違いなどはありますか。

県外の方からは、やはり暑さ対策について聞かれることが多いですね。具体的には、どの程度暑いのかといった事や、冷房設備が整っているかという点などです。そして、県内のお客さまは駐車場に重点を置いて物件を探す印象がありますね。屋根付きの駐車場があるか、もしくは2台駐車可であれば並列で停められるか、といった条件を希望する方もいらっしゃいます。

── 沖縄はクルマ社会なので、駐車場のニーズは高くなりますね。

駐車場や冷房設備以外に関しても、お客さまひとりひとり要望が異なりますので、案内を務めるスタッフは臨機応変に対応できるよう心掛けています。

長年の営業で積み上げた 豊かな情報量に強み

── それでは、御社の強みは何でしょうか。

地元で22年、営業を続けてきたことです。長年の営業で積み上げてきた情報量は、どこにも引けを取らないと思います。また、同業者同士の横の繋がりや、社長を筆頭に弊社の社員が培ってきた人脈などから入る情報も大きいですね。

── 豊富で鮮度のよい情報は重要ですね。では、社員の方々に求めていることなどはありますか。

基本的な事をしっかりとやる、という点ですね。一般的なマナーを守る、クレームが起こった時にはしっかりと内容を聞いて迅速に対応する。接客について、普通の事をきちんとやっていくのが大事かなと思います。

── 創業から現在まで、不動産を取り巻く状況について変化を感じる部分などはありますか。

私自身が12年前の入社になるので、それ以前の事は詳しく分からないのですが……。家主さまの中でも、土地などを売買し利益を上げていく、いわゆる資産運用を積極的にされる方が増えてきたなという印象があります。ただし、不動産の売買はやはり大金が動くものなので、話し合いをしっかりと重ねた上で詳しい見積り等の内容や、売却の際に生じる税金額などを忘れずに伝えるようにしています。お客さまによっては売却額がまるまる利益として得られると思われている方もいらっしゃいますので、特に税金については気をつけてお話をさせていただいていますね。

── 運用の方法にも変化はありますか。

そうですね、以前は所有している土地にアパートなどの貸家を建てていたのが、今は売買を重ねて資産を増やしていくという感じですね。そこで近年多いのが確定申告の相談。「どうやって進めていけばいいですか?」というご相談を受けた時には、一からお話しさせていただきます。それと、先ほども述べた通り税金に関する処理が肝心。場合によっては、税金まで含めると損をすることがありますので、細かい点まで気を付けてご説明いたします。もしお話の中で不明な点が出た場合は、返答を急がずに時間を置いて、きちんと調べてお答えするのが大切ですね。

── では、今後の展望について考えている事などはありますか。

現在、仲介だけではなく建築に関わる業務もありますので、それら不動産に関わる事業をしっかりと継続していけるようにするということですね。

雰囲気の良さの秘訣は「家族第一」

── ところで御社はアットホームで親しみやすい雰囲気が魅力的に感じますが、秘訣があるのでしょうか。

社員みんなが「家庭第一」で働ける事が大きいと思いますね。社長も社員に対して「家族に何かあったらすぐに言って」と伝えています。体調を崩した社員に対して休暇を増やすなどの措置も早く、そういったところが雰囲気の良さやモチベーションにつながっているのかなと感じます。

── 社員の皆さまが家族を大切にしているという所が、お客さまへの心配りにもつながっているように感じました。では、狩俣部長は休日をどのように過ごされていますか。

子供が3人いますので、一緒に遊んでいることが多いですね。下の子供2人は年子なんですが、2人ともレゴブロックにハマっています。

── 最後に、狩俣部長ご自身の座右の銘を聞かせてください。

「初心を忘れずに」ですね。初心を忘れずに、毎日欠かさず掃除をしています。「それは部下のやる事ですよ」と言われたりもしますが、やらないと気が済まなくて(笑)。たまに、休日でも出てきて掃除したり……ダメなところだなぁ~と思いますけどね(笑)。

── 「基本的な事をしっかりとやる」という考えの原点を感じるエピソードですね。本日はありがとうございました。

有限会社スマイル住宅

有限会社スマイル住宅

所在地

沖縄県沖縄市南桃原4-31-33

営業時間

09:00~18:00

定休日

日曜日

お問合せ

通話無料0066-96837-358910

会社の詳細を見る