DIYでリノベーション|沖縄リライフ

DIYでリノベーション

2021.08

DIYでリノベーション|沖縄リライフ

業者に頼まず、自分で家の改修工事をするDIY(Do it yourself)。
コロナ禍で自宅にいる時間も増え、DIYが再び人気になりました。
中古住宅を現代のライフスタイルに合った住まいによみがえらせるのがリノベーションですが、DIYでセルフリノベーションをする方も増えています。DIYのメリットは主に3つ。

  • 材料費だけでOKなので、人件費などの費用を抑えることができる!
  • 材料や工事方法を試行錯誤しながら、自分で手を加えた住まいは愛着が湧く!
  • 工具の使い方や材料を調べることで技術や知識が得られ、出来上がりに達成感を得られる!

メリットの多いDIYですが、作業後も気持ちよく暮らすためにDIYでセルフリノベーションにチャレンジする上での注意点もご紹介したいと思います。

目次

壁や梁に関する工事はプロの力を借りよう

DIYの中でも「家具の塗装やドアノブの交換」、「クロスの張替えや壁・天井の塗装」、「床にクッションフロアを敷く模様替え」や、「フローリングを貼る作業」は難易度が低く、道具も安価。労力はかかりますが面積が大きい分、達成感も大きいので人気です。

慣れてくるとだんだんと難易度の高い変更にもチャレンジしたくなることもあると思いますが、壁を壊して間取り変更するなど「壁や梁に関する工事」は建物の強度に関わる問題もあるため、大掛かりな工事の場合はプロの力を借りるほうがいいこともあります。

壁や床の下地工事は専門知識が必要で難易度も高いので業者に依頼するのがおすすめです。

DIYで配管を工事するのはNG

天井や壁を壊してみると思っていた以上に老朽化が進んでいることもあり、予定外の改修工事が増えることもあります。

築46年/5LDKのアパートをリノベーションした弊社事務所を例にご紹介すると、天井を壊したところ、鉄筋が錆び、コンクリートが剥がれ落ちている状態でした。
「鉄筋の削り」、「サビ落とし」、「錆止め塗布」、「埋戻し」などは安全性を重視して仕事仲間の専門業者へ依頼し、天井は表層塗装のみをスタッフで行いました。

Before レトロなロゴマークと模様がある46年前のキッチン
Beforeレトロなロゴマークと模様がある46年前のキッチン
After 扉を外して木材を作ってカゴを入れたり、使いやすいようにアレンジ
After扉を外して木材を作ってカゴを入れたり、使いやすいようにアレンジ

壁の塗装、キッチン周りのタイル貼りや一部の床貼りなどはDIYで仕上げました。大変だったのは養生ですが、このひと手間がとても大切。

塗装中
塗装中
タイル貼り
タイル貼り
養生
養生

また、キッチンの場所を移動した場合、給排水配管やガス配管の移動、コンロの交換で電気配線の工事が必要になることもあります。
しかし、電気、ガス、水道など専門性の高い配管工事は原則として資格が必要で、資格なしで工事を行うと漏電やガス漏れの原因になる恐れがあり危険なので、例え自分の家であっても違法です。

安全に暮らすためにも、コンセントの増設やキッチン設備の交換などは勝手に変更せず専門家に依頼しましょう。

マンションでは規約に従う必要がある

マンションの場合は、マンションごとに決められた管理規約に従わなくてはなりません。
こちらも自分の家だからといって何でもできるわけではないので、「工事前にどの程度の変更が可能なのか」、「使用したい材料は使えるのか」など管理規約の確認が必要です。

マンション、戸建てに関係なく、作業中の騒音や匂いにも配慮しましょう。
できるだけ音量の低い小型のものや回転数を変更できる工具を選ぶ、室内で使用し窓を閉めて音を漏らさない、振動対策にマットをする、臭いの少ない水性塗料を選ぶなどの対策はもちろん、作業前に近隣の方へ一言、声をかけておくのが大切です。

養生作業をしっかり行うことが大切

ビフォーアフターを見ると「楽しそう!」「簡単そう!」なDIYですが、実際は結構地味な作業も多く、工期も長くなりがちなので体力や根気も必要です。

地味な作業の中でも「養生作業」はとても大切。
施工しない場所を汚さないよう、作業場所に養生シートを敷いたり、養生テープやマスカーでカバーするなど、しっかり養生をしてから作業を行いましょう。
塗装の養生作業をいいかげんにしてしまうと、塗り残しやはみ出しの原因にもなります。
専門業者のお仕事を見ていても、養生が丁寧な業者さんはやっぱり仕上がりも違います。

大阪にある9株式会社では、仕上げに関わる10%部分がオーダーメイドで床と壁と家具が自由に選べる完成度90%の「未完成住宅」を販売しています。
床は下地に使用するラワン合板そのまま、壁と天井も下地に使う石膏ボードそのままに、ボードのジョイントパテ処理まで施工。
そのまま使っても、ペンキを塗ったり、珪藻土を塗って仕上げることも可能。設計の自由度は少し低いですが、DIYを楽しみたい方にはぴったりのサービスです。

10%部分がオーダーメイドで床と壁と家具が自由に選べる
10%部分がオーダーメイドで床と壁と家具が自由に選べる
完成度90%で仕上げは自由な未完成住宅
完成度90%で仕上げは自由な未完成住宅

全ての工程を業者に依頼するのではなく、塗装やタイル貼りなどの仕上げの一部工程をセルフリノベーションし、材料や道具の選定や施工のアドバイスを受けながら進めるDIY+プロ施工を組み合わせる方法もあります。
無理なくできる範囲で楽しみながら、品質とコストのバランスを考えてDIYにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

「グーホーム × auka」が相性のいい工務店をご紹介!

あなたの理想を聞かせてください!

住宅のプロがあなたの理想を実現してくれる工務店をご紹介いたします。沖縄の多数の工務店からあなたと相性ピッタリのお店を厳選します。

理想の工務店を見つけるには?

この記事を書いた人

嘉手刈 麗子(かでかる れいこ)

嘉手刈 麗子(かでかる れいこ)

住む人、使う人にとって納得できる住まいの間取りや資材選定・資金計画など、おうちづくりのサポートをしています。

株式会社アーキラボラフィット

株式会社アーキラボラフィット リノベーション協議会

「デザイン」「住み心地」「価格」の3つのバランスを大切に、"一緒に作り上げる"リノベーション。
考え方や好みは十人十色。
既成概念にとらわれず、「住む人」、「使う人」にとことん向き合います。

※株式会社アーキラボラフィットはリノベーション協議会の会員です。