株式会社不動産ステーション沖縄 赤峯 雄大(あかみね たけひろ)さん|沖縄の不動産会社インタビュー

不動産会社トップインタビュー 不動産会社トップインタビュー

那覇市の不動産会社:株式会社不動産ステーション沖縄 赤峯 雄大(あかみね たけひろ)さんへのインタビュー 那覇市の不動産会社:株式会社不動産ステーション沖縄 赤峯 雄大(あかみね たけひろ)さんへのインタビュー

賃貸仲介・管理に自信。信頼勝ち取り10年目の飛躍へ

株式会社不動産ステーション沖縄 専務取締役赤峯 雄大(あかみね たけひろ)── 2018年12月号掲載

社業のほか、商工会議所やJCなどでも積極的に活動中。「アンテナを張り続けるのがトップの役割」と、異業種交流にも全力だ。

来年で創業10周年 賃貸仲介に注力

国道58号線沿い、天久交差点の角に構えるオフィス。元気な笑顔と挨拶でお客さまを出迎える。
国道58号線沿い、天久交差点の角に構えるオフィス。元気な笑顔と挨拶でお客さまを出迎える。

── 初めに、御社の概要についてお聞かせください。

現在17名の社員が所属しており、賃貸・売買の仲介・管理を主な業務としています。那覇・浦添を中心に、本島全域の物件を取り扱っています。

── では、御社の経営方針について教えてください。

やはり地域に貢献して住民の皆さまにみとめられること。
それを起因にして那覇市や県全体の発展に貢献していきたいといったところですね。

── 来年で創業10周年を迎えるとお伺いしたのですが、この10年で変化を感じる点はございますか。

とくに最近の話ですが、不動産については“沖縄バブル”と呼ばれるような状況を迎えていて、変動の波が大きい。
つい5年前の相場が当てはまらないほど、先が読みづらくなっています。この波がいつまで続くかということも含めて、しっかり勉強していかなければと感じますね。

── それでは、御社の強みはどういった点にありますか。

ズバリ、営業スタッフだと思います。
営業力というのは、どれだけお客さまに寄り添えるかで試されるもの。その力を一人ひとりが持っているからこそ、「弊社が継続でき、規模拡大につながっている」と。とくに弊社のメインである賃貸の仲介は、最も注力してきたポイント。そこに弊社の最大の魅力があり、スタッフもそれを理解して、お客さまへ伝える努力をしているのだと思います。

── 営業スタッフといえば今月、新入社員が入社したばかりだとか。

はい、18歳のスタッフですね。今年4月にも20代のスタッフが2名入社していて、今年で社員の平均年齢がグッと下がりましたね(笑)。

営業マンは“自分自身”を売る

── 若いスタッフを迎え入れたということで、社員の教育方針はございますか。

彼らは社会人一年生でもあるので、社会人としての基本から教えるようにしています。
言葉遣いやお客さまとの接し方など、学校では教わらないですから。

── 社会人として慣れてくると、逆に気付きにくい部分でもありますね。

言葉遣いは態度にも影響するもの。
現場では先輩社員が付いていますし、私も事務所にいる時になるべくアドバイスを送るようにしています。気付かせられるようにするのが上司の仕事だと思いますので。 この12月、沖縄大学の近所に支店を開設する予定で、増員に動いているところです。

── 学生のお客さまが増えますね。

そうですね、若いスタッフなら、より学生のお客さまに近い目線でご案内できると思います。ただしそれだけではなく、親御さまと接することも必ずあるので、いい勉強の機会になるでしょう。

── さて、先ほど「賃貸の仲介に注力してきた」とありましたが、その理由とは。

借主さまやオーナーさまの信頼を得ることで新たなお客さまの紹介につながるので、大事にしていかなければなりません。そして、リピート率も同様です。「次はいいや」と思われたらさびしいですよね。「次もお願いしたい」という声がつながり続けるように、というのを目指していけたらと思いますね。お客さまの人生に携わる、という不動産業ならではのやりがいもあります。

── お客さまの信頼を得る上で大切にしていることは何でしょうか。

スタッフに伝えているのは、「どうすれば信頼を得られるか」という点をお客さまと向き合って考えるということ。
お客さまは“百人百色”なので、それぞれに合わせられる営業マンになってほしいですね。それがお客さまのためでもありますし、会社の継続、ひいては社会貢献にもつながります。

私自身が営業で育ってきたので強く感じるのですが、営業マンは商品を売るのではなく、“自分自身”を売る存在。
自分を売り込んだ成果として契約が取れるということは大事にしてほしい。
一つの成果が5年後、10年後にお客さまと再会するきっかけになったら、営業冥利に尽きます
よね。

── ちなみに赤峯専務が不動産業にかかわるきっかけは?

学生時代に横浜に住んでいたのですが、その時に案内していただいた方がとても好印象でした。私のためにも色々していただいて、「こういう仕事もいいな」と感じたのが始まりですね。 今年4月に入社したスタッフが、実は高校生の時にインターンで来ていて「卒業後に弊社を志望してきた」というのはすごく嬉しかったですね。

待望の支店開設 目指すは“沖縄一”!

── 人材の確保が困難と言われる昨今で、御社が選ばれている理由はどういった点にあるととらえていますか。

事務所の活発な雰囲気が大きく影響しているかもしれません。
お客さまが来店された時に元気に挨拶をするというのもその一つ。今月入社したスタッフも「楽しい」と話しているので良かったと思います。

── 支店開設のお話がありましたが、今後は店舗展開という流れを考えていらっしゃるのでしょうか。

店舗展開については長らく考えていたのですが、創業9年目でそのタイミングが来ました。
これを機に支店経営のノウハウを積んで、ゆくゆくは中南部や北部などにも広く展開していけたら。やはり目指すところは“沖縄一”ですから!

── 営業スタイルについてはどのような展望をお持ちですか。

仲介・管理共にしっかり伸ばしていきたい。
エリアによって制限がかからないよう、全域を網羅できるようにしたいですね。

── 12月の支店開設が楽しみです。本日はお忙しい中ありがとうございました。

株式会社不動産ステーション沖縄

株式会社不動産ステーション沖縄

所在地

沖縄県那覇市安謝2-6-20

営業時間

10:00~19:00

定休日

なし

お問合せ

通話無料0066-96837-355890

会社の詳細を見る