飯田ホームトレードセンター株式会社 沖縄営業所 松井 裕司(まつい ゆうじ)さん|沖縄の不動産会社インタビュー

不動産会社トップインタビュー 不動産会社トップインタビュー

那覇市の不動産会社:飯田ホームトレードセンター株式会社 沖縄営業所 松井 裕司(まつい ゆうじ)さんへのインタビュー 那覇市の不動産会社:飯田ホームトレードセンター株式会社 沖縄営業所 松井 裕司(まつい ゆうじ)さんへのインタビュー

お客さまファーストの接客で、木造住宅の魅力伝える

飯田ホームトレードセンター(株)沖縄営業所
所長
松井 裕司(まつい ゆうじ)── 2020年05月号掲載

釣りにハマり、休日には奥武島へ出かけることも。
今年中に一級船舶免許を取得したいとのこと。

キーワードは「高品質・好価格・好立地」

県道58号線天久交差点から徒歩1分の場所に事務所を構える。お客さまの声に親身に応えるスタッフ揃いだ。
県道58号線天久交差点から徒歩1分の場所に事務所を構える。お客さまの声に親身に応えるスタッフ揃いだ。

── はじめに、御社の概要について教えてください。

現在6名のスタッフが所属しています。主な業務は戸建仲介、そして土地・中古住宅の買取に特に注力しています。

「すまいーだ」という弊社のポータルサイトでは県内全域をフォローしていますが、弊店では恩納村・うるま市以南を営業エリアとしています。

── 御社の経営方針についてお聞かせください。

現在、沖縄でも家賃の高騰が叫ばれていますが、弊社では「誰もが当たり前に買える家」をスローガンとしています。それと、県内で急速に伸びている木造住宅のシェア拡大に取り組んでいます。

── 木造住宅のシェアが県内で成長を見せる一方で、台風への耐久性を不安視する声も根強くあるようです。

弊社の建築物は耐風等級を取得するなど、一定の評価を得ています。そして何より、弊社グループが沖縄に進出して以来、台風による損害を受けたという話が一度もないのが実績に繋がると思います。

住宅見学の折に、過去に弊社が建てた物件をご覧いただけることもありますので、ご購入を検討されている方のご自身の目で品質をお確かめいただきたいですね。

── では、御社の強みについて教えてください。

「高品質・好価格・好立地」を満たしている点ですね。「分譲住宅日本一」と自信を持って言える品質と価格は大きな強みだと感じています。

また、不動産取引をしっかりとした手順を踏んで行っている点。弊社では弁護士に始まり、司法書士、測量士、金融機関といったところまで、ワンストップで専門家の判断を仰ぎながらお話を進められます。事前の不動産調査などももちろん、納得していただけるようしっかり行います。

「お客さまが目をつぶっていても安心できるサービス」を心がけています。

木造住宅の魅力を沖縄で広めたい!

沖縄県内の方がRC(鉄筋コンクリート)住宅を評価する点はどういった点ですか?

── 一番は頑丈さ。あとはシロアリ被害の少なさになるかと思いますが……。

なるほど、現代の木造住宅はシロアリなどの食害についても30年保証があります。かつて不安視されていた点も今ではカバーできているんですね。それに加えて、RC住宅の場合は木造と比較して3~4倍もコストが上がってしまいます。ならば木造住宅であれば価格も抑えられますし、間取りの変更もしやすい。

── 県民の中に、持ち家といえばRCという固定観念が強く残っているのかもしれません。

そういうイメージを払拭していくのが弊店の使命かなと感じます。県内のお客さまとも密に話を重ねて、弊社の商品を成長させていきたいですね。

── 御社では金融機関との提携ローンもあるとか。

はい、本土の金融機関になりますが、提携ローンのご案内もしています。条件はありますがトータルで見るとかなりお得なので、ぜひグーホームのHPでチェックしていただきたいですね。金融面でもお客さまのサポートをしていけたらと思います。

── では、御社が注力している買取についてもお話を伺いたいのですが。

弊社は日本で一番住宅を建てているという実績がありますので、その分を買取という形で売主さまに還元できれば、と。 また、相続などについても、本土で多くの経験・実績がありますので、ぜひご相談いただければと思います。

── 御社の社員教育について重視していることはなんですか。

何よりも「お客さまファースト」。あとは、自分の商品についてきちんと説明できるようになることですね。

── では、今後の展望についてお聞かせください。

そうですね、まずは県土の方々に弊社を気に入っていただいて、その上で木造住宅が当たり前の社会になっていったら、と思います。木造住宅の魅力を広めつつ、いろんな人とコミュニケーションを深めていきたいですね。

人間性重んじる県民性。心の温もり感じる場面も

── さて、松井所長は沖縄に来られて1年弱とのことですが、印象はいかがですか。

観光地などは行き尽くした感じがありますが(笑)、いいですよ!田舎の方に行けば行くほど、いい人と巡り会えるなと感じます。方言は分からないですけど、心は通っていると思います(笑)。

── お客さまとして沖縄の方と接した時に、本土の方とのギャップなどはありましたか?

いえ、そういうのは特にないですね。ただ、本土以上に道徳を重んじる気質を感じますので、お客さまと二人三脚で頑張っていく姿勢をしっかり見せていかなければと思います。

こちらの人間性もしっかり見られている分、心の温かさを感じさせる場面も多いですね。何度か売主さまのお宅でご馳走になったこともあったりします(笑)。

沖縄に移住するのは夢だったので、楽しいですよ。こうして自分の夢を叶えられたので、沖縄に住みたいという同じ夢を持っている方のお手伝いもしていきたいですね。

── いいですね。では最近、気になっているものなどはありますか?

琉球舞踊の花笠ですかね。すごく綺麗だなと思って。衣装もすごく華やかで、アートな世界観がありますよね。部屋に飾りたいぐらいです。

── 紅型(びんがた)のことですね。華やかですよね。本日はお忙しい中、ありがとうございました!

飯田ホームトレードセンター株式会社 沖縄営業所

飯田ホームトレードセンター株式会社 沖縄営業所 飯田ホームトレードセンター株式会社 沖縄営業所

所在地

沖縄県那覇市天久2-30-20 オクテラス1階

営業時間

09:00~19:00

定休日

水曜日

お問合せ

通話無料0066-96837-708939

会社の詳細を見る