土地や家を買う前に知っておきたい『風水』のこと|沖縄リライフ

土地や家を買う前に知っておきたい『風水』のこと

2023.01

土地や家を買う前に知っておきたい『風水』のこと|沖縄リライフ

目次

風水は家づくりのベースとなる重要な鑑定

マイホームを購入するにあたって、みなさんが重要視していることは価格・立地・広さ・間取りが基本的な決め手になりますよね。
最近は興味や関心がある人が増えてきましたが、『風水的にどうなのか?』ということにも着目して購入の検討をすることを私はオススメします。

家づくりについていうと、70%は土地環境で決まります。いろんな技術や文明を駆使してもそのエネルギーの大元となる土地環境の部分は変える事ができません。
私たちは、その自然のエネルギーの力を借りて精神状態と健康状態を常に安定な波動でキープできているのです。風水は家づくりのベースとなる重要な鑑定となるのです。

人の運気を左右するものは「家」が基盤になっているので、

  • 「家」の中の気の流れが良いか悪いか?
  • 「家」が建っているその土地や周辺環境から及ぼす影響力がどうなのか?

によって、そこに住んでいる人の運気も大きく変化していきます。

マイホームを購入となれば、少なからず10年、20年、いや、もっと住み続けるでしょうから、その土地の「気」が悪いところであれば、住んでいる限り一生「気」の悪いところで生活しなければなりません。それがいつかジワジワと住んでいる人の体や精神面にその「気」の悪さが影響してきます。

住処が変われば運気も変わるというぐらい、土地の影響力はあるので、住む場所は大事にしなければなりません。
引っ越ししてから「生活リズムが変わってちょっと体調崩したな」「引っ越し疲れで体が調子悪いな」と感じることがありますが、生活リズムの変化と疲れだけが原因ではなく、その土地から受けるエネルギーそのものが影響していることがあります。

価格・立地・広さ・間取りの条件と同じぐらい、その土地の見えないエネルギーがどうなのか?という土地や周辺環境の特徴にも、ちょっと目を向けておくと幸せになるためのより良いマイホームが手に入ることでしょう。

風水は家づくりのベースとなる重要な鑑定

買おうとしている場所が今年の凶方位ではないか?を調べる

方位重視で土地や家を見つけようとしても、なかなか良い物件に巡り合うことはほぼ難しいのが現実。
私がお客さまに土地探しや家探しのアドバイスをする際は『吉方位を選ぶというより、凶方位を避けるという条件で探してみてください』と助言しています。
土地探しや家探しを吉方位だけに絞るのは、とても難易。狭い範囲での物件選びは、よっぽどの運がないと良い巡り合わせはないでしょう。

『吉方位に目を向けるのではなく、ポイントは凶方位を避けるという探し方』のほうが条件に合いそうな物件の出会いが増えますので、探すのにそれほど苦労しないでしょう。
「方位は悪いけど、どうしてもこの立地に惚れてしまった」「今までで一番ここが気に入った」というのであれば、私は購入することにあなたの背中を押します。
なぜなら、その悪い要素は風水で対策しリカバーすることができるからです。
事前に知っておけるか知らないまま時が進むかは、先々で大きな分かれ道になります。

買おうとしている場所が今年の凶方位ではないか?を調べる

方位の調べ方

購入しようとするところが凶方位なのかどうかの調べ方を説明します。

今住んでいるところから、購入しようとしているところ(移転先)がどの方位なのかを調べてください。
今年の吉凶方位は、神社などに書いてあったりネットで調べられますので、凶方位に当てはまっていないか調べる事ができます。なるべく4方位ではなく8方位でみてください。

方位の調べ方

凶方位に引っ越しする場合はこの対策をとれば安心です

もし、新居が今年の凶方位であれば、引っ越し前に別の場所に一泊してから新居へ移るという片違え(かたがえ)というのを行って対策ができます。これは、凶方位へ向かう前に違う方位へ行って、凶方位をずらすという意味合いがあります。

吉方位、凶方位の効果とは?

方位というものは本当にパワーがあり影響力があるので、いい加減な扱いをするのは避けたいところです。

方位の吉凶は3つあります。

  • 1.「年」の方位
  • 2.「月」の方位
  • 3.「日」の方位

一番強く作用が出るのが「年」の方位です。
良い効果・悪い効果、どちらもすぐに変化が出るわけではなく、3年後ぐらいからじわじわと変化が出始め、3年ぐらい長く続きます。

凶の作用が出た場合、新居生活が始まったにも関わらずじわじわと長く悪いことが続きますので、何かしらトラブルや大惨事に巻き込まれ、幸せになるために購入したマイホームが「一体何のために購入したのか?」と悔やまなければなりません。

自分が起こしたトラブルや事故なら自己処理・自己完結ができますが、他人のトラブルや惨事に巻き込まれるようなことも多く、数年長引いて尾を引く嫌な日々が続き精神的にも病んでしまう状態になるのです。

「方位なんて気にしたことない」という人が大半だと思いますが、ちょっと気になる物件、良い物件に出会った時は、ご自身にとって凶方位ではないか調べておくと安心です。
この吉凶方位は、新築や増改築、リノベーションに限らず、引越しや移転・転勤・赴任の時にも活用します。

日本では土地選びから風水を調べて購入する方は、まだ圧倒的に少ない状況ですが、中国や台湾・香港・シンガポールでは当たり前のように、風水によって建てられた建物がいたる所にあります。

風水は一番にバランスを重要視するので『パーフェクトな好条件が揃うのが良い』ということでは決してありません。
『風水という環境学』を基に、日取りと方角のバランスをとり、自然の気と調和できる家づくり、街づくりに必要不可欠なものとなっています。
全てにおいて、意味や理由があるものなので、これからマイホームを検討される方は参考にしてみてはいかがでしょう。

「グーホーム × auka」が相性のいい工務店をご紹介!

あなたの理想を聞かせてください!

住宅のプロがあなたの理想を実現してくれる工務店をご紹介いたします。沖縄の多数の工務店からあなたと相性ピッタリのお店を厳選します。

理想の工務店を見つけるには?

この記事を書いた人

原 文美(はら ふみ)

原 文美(はら ふみ)

一般社団法人リノベーション協議会 事務局
ハラプロ/風水デザイナー
住宅・店舗・オフィスの新築、リノベに風水設計を行っています。

一般社団法人リノベーション協議会

一般社団法人リノベーション協議会

リノベーション事業を行う建設会社や不動産会社、建材メーカー、金融機関などが集まって構成。
築年数や工事の規模など、さまざまなリノベーション住宅を消費者が安心して選べる基準、仕組み=適合リノベーション住宅(R1住宅など)を提供しているほか、リノベーションの啓蒙・普及活動、リノベーション事業者の品質、技術の向上などを行っている一般社団法人。